児童発達支援

知らないと損をする 、児童発達支援事業の報酬について徹底解説!

児童発達支援事業

児童発達支援事業の報酬の考え方

児童発達支援事業のサービスの利用者には、給付費としてサービス費用の9割が行政より支給されます。また、3歳児以上になると10割が支給され実質無償となります。これらの給付費は利用者が直接行政に請求することが本筋なのですが、事務処理工数が膨大になるため児童発達支援事業所(以下「事業所」)が利用者情報を纏めて行政に請求しています。

続きを読む